お気楽釣り日誌


釣りと昆虫、貝など自然が大好きな晩グラーズの食欲優先フィッシング
by manboufish
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

メインブログ変更のお知らせ

メインとして釣りの記事を投稿しているブログを変更しました。

新しいブログは

アメブロ「晩グラーズのブログ」
です。

引き続きよろしくお願いいたします。
[PR]

# by manboufish | 2012-08-05 12:06 | 釣り

たまには甲子園ネタ

5月5日こどもの日は甲子園での対巨人戦。

絶不調を極めるタイガース打線だったが、何とか2対1で勝利。そういやこのところ甲子園では負けてないなあ。
b0049122_16154076.jpg

ちなみに始球式は芦田愛菜ちゃん。さすがにこどもの日。
b0049122_16155816.jpg

けど、友寄球審がジャマでまったく見えない!

この人は阪神の勝利はジャマするし、こんなトコでもジャマをするんか。

ま、勝ったからエエけど。

b0049122_16162261.jpg

[PR]

# by manboufish | 2012-05-13 16:15 | 阪神タイガース

5月1日は日高川龍神のアユ解禁

5月1日は和歌山の日高川、有田川で早くもアユが解禁。

数年前から早期解禁の準備をしながら、日高川では今年はダム上流の龍神地区も5月1日の解禁となった。

昨年の台風19号による被害で河川は下流へ行くほど酷い状況になっているのを冬の間にみていただけにかなり心配。さすがにダム下流はあまり、よい話しもない感じ。アユもそうだが、毎年行っている手長エビ採りも今年はどうなることやら…。

で、当日は龍神地区へ、アユのトーナメンターで知られる廣岡保貴さんと同行。実は廣岡家は4兄弟で全員がアユ釣りのトーナメンターである。ちなみに弟さんが今年、報知アユ名人戦に挑む。
b0049122_1634157.jpg

龍神地区でも上流部に当たる高野龍神スカイラインの近くまで行っての竿だし。小さな浅い流れで泳がせ釣りをすると一発で掛かった。サイズは13、14㎝と小型だが、追い星くっきりのやる気満々のアユ。
b0049122_1635926.jpg

やはり早期解禁だけに小型なのは仕方がない。結局、この日、廣岡さんが午前中で45尾、1日で100尾の3ケタ釣り。
b0049122_1653512.jpg

いよいよアユが始まると、今まで行っているターゲットに、釣りモノが追加されるので忙しさがちょっと増えるんだよなあ。
b0049122_165571.jpg

[PR]

# by manboufish | 2012-05-13 16:06 | 釣り

大阪・岸和田一文字でフカセチヌ

あまりの忙しさにブログ更新が止まったまま…。

ちょっと古いけれど報告のみ。

4月26日は大阪・岸和田一文字でチヌのフカセ釣り。

ゲストは磯の名手・平和卓也さんと前西喜弘さん。

朝イチの中波止は反応なく、午後から沖波止へ。

底ぎりぎりのタナでウキを沈めて探る平和さんに対して、大きく這わせて釣る前西氏。
b0049122_15373647.jpg

平和さんは大阪湾の波止チヌ初挑戦で、沖波止に渡ってから早々に40cmオーバーのチヌをキャッチして、「めちゃくちゃ嬉しい」を連発。
b0049122_1537523.jpg

前西さんは大阪湾の波止に精通するだけに軽~く45cm近いサイズをゲット。
b0049122_1538736.jpg

結局この日は平和さん3尾、前西さん1尾で終了。
b0049122_15382384.jpg

しかし、この沖波止。先日の大風でスリットのフタが吹き飛んで危ないから、未成年者や夜釣りでの渡しはやめているらしい。何か、釣り場としてはグレーゾーンやなあ。

もうちょっとはっきりしてくれたらいいのに。港湾に聞くと絶対に「立ち入り禁止です」って言われるし…。

b0049122_15383663.jpg

[PR]

# by manboufish | 2012-05-13 15:38 | 釣り

神前浦でボートエギング&五目釣り

日曜日は3週連続三重県釣行のラスト。神前浦の岡山丸という船におじゃました。今回は山口雅三さん夫妻、福岡敦さん、そしてウチの息子の4人とともに、朝はエギングでアオリ、それから沖へ移動して五目釣り。

「エギングをするなら早めがいい」とのことで、朝5時半に出船。神前浦の湾内、水深15m辺りを流しながらティップランをしてみるが、反応なし。そこで、先週からシャローで釣れているのを思い出して船を浅い磯場寄りに付けてもらった。

チョンと頭が出た離れ磯の突端へ「イージーQキャスト」を投入。そのまましばらくカウントダウン。そのままシャクらずに軽くトゥイッチを2回入れながらリールを巻き、そのまま糸を張って待つ。と、クイッと穂先が入った。これは500gくらいの小型アオリ。
b0049122_12343615.jpg

続けてウチの息子が「乗った~!」とトモで叫んでいる。けっこう重たそうなのだが、水面でピューッと水を吐き出し、上がってきたのはマダコ!
b0049122_1234524.jpg

b0049122_1235775.jpg

「さすがにオレの好きなアオリーQRSのシルバーイワシ。何でも釣れるわ」やって。

山口さんもエギを止めた状態で待っているとアオリが寄ってきて乗ったらしい。「やっぱり動かさんのが1番?」。
b0049122_12352422.jpg

10時頃にエギングも飽きてきた?のでエサ釣りに移行。水深60mの岩礁帯で釣り開始。

福岡さんは天ビン、息子はカゴなし胴突きで2人がトモへ。山口さん夫妻はカゴ付き胴突きで胴の間へ。上潮が速く道糸が流されるが、底潮はほとんど動いていない様子。胴突き仕かけを下ろした息子が瞬間的に合わせた。サンマの切り身をくわえて上がってきたのは22、23cmのガシラ。ウッカリカサゴかな…
b0049122_12353876.jpg

続けて同じアタリでアヤメカサゴが釣れた。
b0049122_12354948.jpg

前では山口さんが「糸に海苔みたいなゴミがまとわりつく…」と言いながら、小型のイサギを釣っていた。が、底いっぱいまで下ろしているのにガシラが来ないと言う。不思議…
b0049122_123633.jpg

場所を移動する直前、福岡さんが大きく竿を曲げて、手巻きで浮かせた。これが一瞬クエ?ホウセキハタ?と思った、イヤゴハタと言うハタ、40cm以上ある。よく肥えていて美味そう。
b0049122_12361558.jpg

場所を移動すると、エサ取りのサクラダイが増えてきた。息子は昔からこのサクラダイが好きで絵も描いていたくらい。最初に釣れたのがオス。
b0049122_12362829.jpg

で、後で色がやや薄いメスが釣れた。
b0049122_12364071.jpg

結局、福岡さんと息子がトモでガシラなど根魚をけっこう釣っていた。ま、かなり楽しい釣りだったが、もう少しメインとなるターゲットに合わせた釣りをしたかったなあ…。
b0049122_12365725.jpg

[PR]

# by manboufish | 2012-04-16 12:37 | 釣り

三重県五ヶ所湾・中津浜の筏

毎週末のように荒天が続き、思うように釣りに行けませんなあ、この春は…

と言うことで荒天の合間を縫って、3月29日に三重県へチヌカカリ釣りへ。この日のエリアは昨年10月にオープンしたばかりの黒ちゃん渡船が渡してくれる五ヶ所湾・中津浜と言う場所。

天気は上々だったが、朝イチから思ったよりも北風が強く、何よりも寒すぎ!桜なんて想像もできないような気温。

今回の同行者は徳島の名手・正木義則さん。正木さんもここは初めての竿だし。
b0049122_8481026.jpg

写真で見ると穏やかな感じなんですが…
b0049122_8482666.jpg


と言うのも、黒ちゃん渡船では釣り座を囲うように風よけのテントを張ってくれるので、一応は快適に釣りができるのだ。
b0049122_8484215.jpg

しかし、反応がない。エサ取りのアタリが単発で出るくらいで、チヌアタリはほぼ皆無。このところは結構安定してチヌが釣れていたのに…。

昼からは風が変わって南風。これも強くて、湾口から吹き込んでくる感じで、この風に影響されて上潮も湾内方向へ。この潮が流れ出してからというもの、水温が下がったようで、反応はさらに悪くなってしまった。

途中、ボラが寄ってきて、「おっ、エエカンジになってきたかな」と思えば、そのボラもどこかへ消えてしまった。と言うことで、今回はまったくダメでした。

が、地方寄りのカセではどーんと53cmのチヌが上がってましたわ。
b0049122_849594.jpg

少し離れた筏でも、朝イチに落とし込みでのバラシがあったと言うから、潮次第なんでしょうなあ。すぐにでもリベンジと行きたいところだが…。
b0049122_8494189.jpg

黒ちゃん渡船は春シーズンが今年初めてなので、例年のパターンは分からないが、毎日、筏・カセへのマキエは船長が欠かさず行っており、飼い付けは十分。これからきっとチヌが爆釣するはず!
[PR]

# by manboufish | 2012-04-03 08:50 | 釣り

昨日のヒーローは今日のゴミ?

いよいよ、プロ野球もペナントレースが開幕。
b0049122_94756.jpg

阪神タイガースはこのところ例年通りの京セラ開幕。相手は新生「横浜DeNAベイスターズ」。テレビなどで見ていても中畑監督が明るくて楽しそう。

今年も開幕3連戦はすべてライト下段で観戦。
b0049122_942341.jpg

初戦の国歌斉唱はあの秋川雅史さん
b0049122_944788.jpg

そして、始球式は夏木マリさん
b0049122_95336.jpg




ま、試合内容は「打てない」ってのが印象で…

初戦、2戦目ともに何とか敗戦にはならなかったけれど、普通のピッチャーが投げていれば、中軸がまったく機能せず…。

アライさんのヒットで形になった2戦目。もちろんヒーローインタビューはアライさん。サインボール投げ入れてくれたのを、見事にゲット。あるもんやねえ。
b0049122_952148.jpg

3戦目は何と言ってもアライさんのエラー、そしてチャンスでの三振!中盤の2つのプレーで流れが決着した感じで、岩田君はかわいそうだったねえ。

で、スタンドでゴミ袋片手にゴミを集めてくれている常連ファンに、「あの3塁の横で突っ立ってる25番、その袋に入れて捨ててくれ!」と言う声があちこちで…。

開幕シリーズからこれかい! しかし、今回の1勝1敗1分けの原因は、4番の違いでしょうね。横浜はがんばった、阪神はまだまだやれてないって感じかな。
[PR]

# by manboufish | 2012-04-02 09:06 | 阪神タイガース

京セラ 最後のオープン戦

土曜日は対日本球団最後のオープン戦。場所は京セラドーム。

シーズンが始まったらライツとスタンドばっかりになると言う、アバンスシートに行ったのと同じ理由で、今度はレフトのアサヒレストラン席を取ってみた。
b0049122_023925.jpg

外野スタンドの1段下にあるところで、ライト側は今年からネットが無くなって見やすくなったらしい。が、レフト側は防護ネットが目の前。そして椅子に座ると、横に走るワイヤーがちょうど目線に入る。うーん、背の高さがバッチリあかんがな。
b0049122_024499.jpg

ビールは中が650円と少々高め。そして、食べるものはちょっと「帯に短し、たすきに長し」ってかんじで、食べたいものがあまりない。

もうちょっと居酒屋メニューがあればなあ。それよりも、皆でつまめるビールのアテがほしい。

結局、食べたいものがなくて、カレー注文したり…。ま、結果的にはあまり行きたいスペースではないな。

で、試合。
b0049122_0242396.jpg

目の前でスタンが投球練習を始めて、遠投しているのを見て「肩強いなあ」と感心していたが、いざ試合が始まると、カーブは全くのすっぽ抜けばかり、直球は高め…。これじゃあ打たれるわ。

やっぱりあの大きく曲がり込むカーブがないとね…。

何か数年前の投げるたびに毎回得点される、あのころのスタンを見ているよう。大丈夫か今シーズン。

最後は、入れ替わった控え選手の活躍で9対5までスコアを持って行ったが、レギュラー陣は何をやってんだか。空振り、どん詰まり、ポップフライ…。全然やねえ。今年もちょっとエエ投手が出てきたら、苦戦しまくりなんやろね。

ま、日、月曜日のマリナーズ、アスレチックス戦はなかなかよかったみたいなので、実際は開幕してからのお楽しみってところか。

開幕戦は横浜が高崎? ウチは能見(コレも最近心配の種だが…)。清水直、番長がおらんうちに勝っとかなアカンでえ。
[PR]

# by manboufish | 2012-03-27 00:25 | 阪神タイガース

京セラドームのアバンスシート

昨年から1度は行ってみたかった京セラドームのアバンスシート。もちろん、昨レギュラーシーズンは、取ってみようと試みたがすべて外れ(もちろん阪神の試合だが)。

と言うことで、今年はいつも一緒に行く友人が、オープン戦で取ってみたら見事当たり! 試合は3月21日の水曜日「阪神VS広島」戦。

スペースに入る時にはグローブの貸し出しがあって、席には保護用のオーバーグラスとヘルメットが…。ちなみにグローブは自前のを持ち込み。
b0049122_19184488.jpg

しかし、近い。それにオープン戦なので目の前で自由にキャッチボールをする選手が多くて、ちょっと興奮気味。

ちょっと望遠のきくカメラで撮ってみると

金本アニキ↓
b0049122_19193338.jpg


鳥谷選手↓
b0049122_19195051.jpg


そして、ベンチ前とライトを行き来する柴田選手など…。
b0049122_19201163.jpg

b0049122_19203172.jpg

試合開始のファンサービスであるサインボール投げ入れも、直接手渡しでくれるくらい。前の男の子が平野選手のボールをもらったので見せてもらった。周りに子供さんがいると、やっぱり大人は遠慮しなくちゃねえ…。
b0049122_1921317.jpg

ちなみに私はラッキーちゃんにサインをもらいました。左がラッキー、右が以前もらった矢野さん。
b0049122_19212542.jpg

一緒にいた友人2人にも「サインもらったら」というと、入場前にトラッキー、ラッキー、キー太がいて、すでにサインもらいスミだったとか…。

この日ははっきり言ってボロ負け。でも、オープン戦らしく、出てくる選手は予定されているオーダーなので、榎田、福原、球児と言う今年は中継ぎ~守護神につなげるパターンを間近で見ることができた。
b0049122_19215472.jpg

ただし、誰も大声で応援することもなく、静かな中での観戦。たまにはエエけどやっぱり基本は外野やなあ…。
[PR]

# by manboufish | 2012-03-25 19:23 | 阪神タイガース

そういえば

先日、釣りでお世話になっている人の息子さんの結婚報告の食事会に行ってきた。その息子さんもお父さんに付いて、よく釣りに来ていて、釣り仲間の中でもよく知っている息子さん。
b0049122_9151713.jpg

本人はチヌかかり釣り師なのだが、非常に付き合いが幅広く、かかり釣りはもちろん、磯釣り、投げ釣りなど、当日もいろいろな人が参加。もう、ほとんどあちこちで釣り談義ってカンジ。

一応、結婚式はせずで、当日の会場で特製のケーキカット。
b0049122_9153970.jpg

b0049122_9155969.jpg


途中ではなぜか
投げ釣りの中本嗣通さんがサインをしていたり…
b0049122_9161866.jpg


かかり釣りで知られる正木義則さんもサインをしていたり…
b0049122_9164155.jpg



釣り師もテレビや雑誌にたくさん出るようになれば、サインのひとつももっとかなアカンのやなあ、と感心した。

お二人ともピタッとサインが決まってるし…

とりあえず、神戸で食事会をして「2次会行くやろ!」

「どこで?」

「魚崎」

「大阪への帰り道やから行きますわ」

ところが、乗せてもらった車は、そのまま神戸から姫路方面へ。
「魚住」の聞き間違い…

あ~酔っぱらって明石から電車での帰りは遠かった…。

b0049122_917825.jpg

[PR]

# by manboufish | 2012-03-21 09:17 | 釣り